TOP > フロンティア・エンタープライズ > 2016年2月9日(火):動詞の変化
ママは外国人
2016/02/10

2016年2月9日(火):動詞の変化

管理者
フロンティア・エンタープライズ

【副社長・千代によるママは外国人ブログ】

 

英語は日本語と同様に、動詞が変化します。

(中国語にはないのですが・・・)

単語自体が変わることも多いので、覚えるのが大変だよね、と言うと、息子もうなずきます。

例えば、「私は東京で生まれた。」は、「I was born in Tokyo.」と言います。

このbornはbearの過去分詞で、現在・過去・過去分詞はbear・bore・bornと変化します。

生まれたというのは、受け身になるため、boreではなく、bornになります。

 

ここまで説明していたら、受験の時に活躍した電子辞書で子供が自らこの単語を調べました。

bearには「耐える」という意味もありました。「あれっ?」とつぶやく息子・・・

一つの単語でたくさんの意味を表すことができるのは、英語の面白いところでもあります・・・

と私は常々思っていますが、今の息子にとっては、ちょっと重荷のようです・・・

 

言葉を話せるようになるのには、結構長い歳月が必要なんだよ。

だって、12歳になっても、あなたはまだ日本語すら一人前ではないよね、と説明したら、

息子は納得して、やはり頑張らなきゃと思いなおしたようです。

~頑張れ~

広報・PR活動に関するご相談・お問い合わせはお気軽にお寄せください。
  • お電話でのご依頼・お問い合わせ
  • 03-5565-1121
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • お見積り・ご相談はこちら

Facebookで更新情報をチェック!