TOP > フロンティア・エンタープライズ > 日本橋三越のスイーツコレクション:岡田美術館のチョコレート
副社長BLOG
2018/02/09

日本橋三越のスイーツコレクション:岡田美術館のチョコレート

管理者
フロンティア・エンタープライズ

 

 

 

 

昨日は、娘と一緒に日本橋三越で開催されているイベント、

スイーツコレクションにバレンタインのチョコ探し、ということで行ってきました。
小学生の娘は、自分の分と男子校に通っている中学生のお兄ちゃんへのチョコを
すぐに選び終わったのですが、
かわいらしい、アートなチョコがいっぱいで、どれも欲しくなってしまい、
大人の私の方がなかなか決められません。。。

悩んだ挙句、決め手はやはり絵画でした。
伊藤若冲の「孔雀鳳凰図」が描かれたチョコを買おうと思って、岡田美術館が
出展しているカウンターの前で足を止めました。
ところが、そこで目に飛び込んできたのは、尾形光琳の「菊図屏風」、神坂雪佳の
「燕子花図屏風」、喜多川歌麿の「深川の雪」の3点の名作が描かれたチョコたちでした。
どうしよう。。。若冲以外のチョコも全部欲しい。。。でも、全部買うには予算オーバーだ。。。
結局、自分への誕生日プレゼント?(2月生まれなので・・・)ということにして、
いつもはとっても固い(笑)、財布のひもを緩めて、結局4点とも購入しました。

本当に素晴らしいですね。岡田美術館の日本画の名画をモチーフにしたチョコレート。

見た目だけではなくて、味もそれぞれ洗練されていて、最高でした!
プレゼント用の分はまだ食べていないので、自分用にもまた買ってこようかしら???


今度は時間を作って、箱根の岡田美術館にも行ってみたいと思います!





広報・PR活動に関するご相談・お問い合わせはお気軽にお寄せください。
  • お電話でのご依頼・お問い合わせ
  • 03-5565-1121
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • お見積り・ご相談はこちら

Facebookで更新情報をチェック!